まるみみ日記もどき

 日記と言いつつ毎日更新するわけではなくて、あたしが日々何となく考えたことを書いたり、ネット上の気になったニュースなんかに直リン貼るコーナーです。

 コーナーの性格上、古い記事はどんどん流していく体裁を取りますニャ。


 
5/13
 尼で予約しておいた「機甲界ガリアン」のBlu−rayボックスが届きました。
 今回の版元はワーナーとなっていますが、アウターケースはこんな感じで・・・↓



 奥においてあるバンビジュ版DVDボックスと比べますと、少しだけ薄くなっているくらいで、大きさはほとんど同じです。せっかくBlu−rayボックスなんだから、もう少しコンパクトにして欲しかった気もします。

 さて、早速DVD版と画質の比較をしてみますと・・・・


← DVD
← Blu−ray

 モノコット部隊と渡り合う我らがスカーツ!というシーンですが、ご覧の通り、画面のシャープさ、発色とも、DVDとは全く比較にもなりません。Blu−rayの圧勝です!
 さすがはニュープリントマスターポジ利用のHDリマスターをウリにしているだけあり、この点では満足のいく品質と言えると思います。

 一方で、このBlu−rayボックスが商品として優れたパッケージなのかというと微妙な気もします。
 確かに画質は素晴らしいのですが、何というか、素っ気ない商品だなという印象です。

 入っているのはTV版やOVAのアニメ本編とノンクレジットOP・EDくらいで、コメンタリが付いているわけでなし、オマケはブックレットが一冊だけ。
 それはDVDボックスも同じなのですが、だからこそ、画質以外にもここがスゴいぞ!という独自のセールスポイント、売り手の愛やこだわりのようなものが欲しかったと思います。

 あたしのようなガリアン大好きっ娘、とにかく何でも買っちゃうぞ的なおバカさんにはこれでも良いかしれませんが、初めてガリアンを見てみようかなというお若いアニメファン向けには、3万円以上という高額なボックスだけに、もっと本作の魅力を全力でアピールする商品構成を見せてもらいたかったところです。


5/3
 サボっていた庭の手入れを去年の秋から始めて半年・・・・

 いかに鈍くさいあたしでも、毎日チクチク作業を続けた甲斐があって、庭は結構スッキリしましたし、枯れ枝を払った庭木からは新芽がたくさん吹いてきましてE感じ。
 やっぱ何でも放ったらかしは良くないなと実感しました。

 んで春になりまして、これからは草むしりを丹念にやっていこうと思ってるんですが、主なターゲットは三つ。
 シダとドクダミとツル草です。

 シダとドクダミは、数は多いけれど、それほど目障りというワケではありません。
 緑は目に綺麗ですし、ドクダミは花も咲きますし、カナヘビたちの隠れ家になって役に立ってもいる。

 問題はツル草でして、ムラサキ色をしたゴツイのがむしってもむしっても生えてきます。
 ネットで「ムラサキ、ツル植物」でググりましたら「ヤブガラシ(貧乏カズラ)」という草なのだと分かりました。



 そこらの山野でフツーに見る草ですが、ウチでは去年辺りから急激に増えてきました。

 どうして貧乏カズラなんていうのかというと、庭の手入れも出来ない貧乏人の家に茂るからなのだそうで、まあなんてあたしンちに相応しいツル草なのでしょう。

 とにかく見た目にキショいですし、すごく成長が速いのでドンドン抜くんですが、なかなか追っつかない。
 何でも地下茎から任意に芽が出るそうで、駆除は非常に困難なんだとか。
 庭木にまとわりついて伸びるので除草剤も使いにくく、見つけたらむしるという地道な作業を続けるしかないようです。頭がイタい・・・・

 これから蚊も増えてきますが、何とか頑張って、少しでも綺麗に片付けていきたいと思います。
 てかケチらずにいい加減庭師さん頼めってハナシですよなァ・・・・


 今日の巨大ロボ↓

https://togetter.com/li/1106296

 コレは勉強になったでござる。チョコパニ風のメカンダーロボ・・・・


4/3
  またちょっと備忘記を。

 ・ウチの通いネコだったコアラがいなくなってから1年と1ヶ月あまりが過ぎました。
 過去にも半年くらい家を空けることはありましたが、さすがに今回はもう帰ってくることもないだろうと区切りを付けることにしました。
 何しろ加齢による重い糖尿病を患っていましたから、どこかで静かに亡くなってしまったのだと思います。



 ウチにはコアラ以前にも何匹か通いネコがいましたが、みんなわりと短期間でいなくなったり自動車に轢かれてしまったりしていました。
 でもコアラは子ネコの頃から10年以上もしぶとく通い続け、あたしのヒザの上で爆睡するくらいにまで慣れた唯一のネコです。
 なのでなかなか諦めきれない心情でしたが、あまりコッチが未練ですとコアラも困ると思い、取りあえず天国に行ったものとしようかなと。
 それでもやっぱウソだったら良いなあという願いを込めて、4月1日をコアラの命日と考えることにしました。

 ・あたしは3Dツールとしてshadeのバージョン14を使っていまして、バージョン15以降へのアップデートは見送っていましたが、去年発売されたバージョン16へアプデしなはれ!今ならお得でっせ!マニュアル本もオマケで付けまっせ!と公式からメール攻勢がウザいので、根負けしてオンラインアップデートを行いました。
 マニュアル本なんか以前のパッケージ版なら無料で付いてましたからお得でも何でもないんですが、あまり間を空けてアプデ権が失効しても困りますので、そろそろ潮時かなと。
 で、早速使ってみたバージョン16のインターフェースはこんな感じですが↓



 14と何も変わらねえ(´・ω・`)
 いや見かけが変わらないのは悪いことではないし、一方で新機能も色々増えてはいるらしいのですが、それがポリモデリング部分に集中しているらしいのであまり恩恵がない。あたしはスプライン中心で使っているからです。

 まあ未だにMavericks0Sを使っているあたしの環境でもちゃんと動いてくれているのは有り難いかな。
 取りあえず、今バージョン14で作っているダグラムのデータをトランスレートし、バージョン16版として仕上げたいと思っています。


3/16
 また少しお買い物のことなど。



 ちょっと以前のことですが、尼で予約しておいたアスガード7(すがやみつる版)全2巻が届きました。
 内容はまあ・・・・良くも悪くもすがや版アスガードだなあと(^_^;)
 もちろんすがや先生大好きですし、今の時代にアスガードのコミックスが発売されることは素晴らしいと思いますが、やっぱアスガードと言えば、あのハードな細井雄二先生のバージョンが欲しいぞ!
 絶対買うから出して!出してクレメンス・・・・



 
↑主人公の研マナブ。
 日本一老けている小学六年生(!)



 ↑敵は謎の組織ガオスだ!
 何でも手当たり次第にブッ壊してワハハと喜ぶ、何をしたいのか分からない昭和な秘密結社。
 一応「自然を破壊して機械文明を築く」ことが目的らしいんだけど、そのわりには都市もインフラもガンガン破壊するぞ。
 首領は巨大な怪物様の姿をした電子頭脳(?)だが、その正体は不明。

 ちなすがや先生ご自身は、どんな作品内容だったか全く覚えていらっしゃらないそうです(オイ


→トップへ