まるみみ日記もどき

 日記と言いつつ毎日更新するわけではなくて、あたしが日々何となく考えたことを書いたり、ネット上の気になったニュースなんかに直リン貼るコーナーです。

 コーナーの性格上、古い記事はどんどん流していく体裁を取りますニャ。


 
11/6
 「フランケンシュタイン対バラゴン」がこの度ようやくBD化されましたので、尼で予約購入しました。
 クソみたいな平成ゴジラシリーズが漏れなくBDになっている一方で、
こういう傑作が放置になっているのは本当に残念です。
 てか「キングコングの逆襲」を早く出せってんだよォ。アホなのか東宝。




 ↑これもつい先日届いたセブンのBD-BOXと。
 何かピンボケになっちゃってスイマセン。

 
毎度少しだけDVD版とBlu-ray版の画質比較をしてみますと・・・・↓

 バラゴンが初めてその全身を見せる白根山ヒュッテのシーン。
 ちなこのシーンに出てくるとても可愛らしいお嬢さんは、クレージーキャッツの映画等に出演されていた高橋紀子氏。

 DVD版→



 同、Blu-ray版→

 家畜を補食するために出現したバラゴンのアップ。
 鶏、ブタ、馬と手当たり次第に食べちゃいます。

 DVD版→

 同、Blu-ray版→
 触覚を振り立て、背後のフランケンシュタインの様子を伺うバラゴン。
 日本特撮史上、あたしが最も好きなシーンの1つです。

 DVD版→

 同、Blu-ray版→
 
 正直、Blu-ray版の画質にはガッカリしました。
 比較画像でお分かりと思いますが、DVDは青いモヤがかかったような独特の色味となっており、それがBlu-rayでは改善されているとは言えると思います(特にバラゴンの体色が自然になった)。
 しかし全体に画質がシャープさを欠いており、場面によってはDVD版より解像度が落ちてるんじゃないの?とすら思えます。

 マスターが古くてこれ以上の画質向上が望めないのか、技術に疎いあたしには判じかねますが、コアなファンの多い作品だけに、もうちょっと何とかならなかったのかなあと残念に思いました。


10/17
 尼で予約しておいたウルトラマンの廉価版BD-BOXが届きまして、毎日見ています。

 DVDは持っているので、以前に出た高価な3分割BOXはスルーしていたんですが、安くてかさばらない1BOXになりましたし、MXで放映されたHDリマスター版より綺麗だなんて噂も聞きましたので購入してみました。



 見てみますと、画質はなるほどシャープで発色も良いです。シーンによってはグレインが強かったりはしますが、あたしはマニアではないのでもうこれで十分。
 DVDと比べますと、初期スーツの口部分からアクターの古谷さんの歯や舌が見えてしまっているのも良く分かりますし、特撮のワイヤーもギンギラギンに鮮明で嬉しくなります。

 ラドンのBDで操演ワイヤーがデジタル修正されていたり、ウルトラQのBDでは「クモ男爵」の有名なドッコイショの手がこれも消されていたりしたのはガッカリしましたが、そういう余計な手が加えられていないのは良いと思います(あたしが気付かないだけでホントはあるのかもしれませんが)。

 毎日一本ずつ見て、現在やっと「科特隊宇宙へ」まで来ました。
 しばらくはこのBOXでユルユル楽しもうと思います。

 追記・例によって尼限定版を予約しておいたのですが、オマケ(布ポスター)がショボすぐてゲッソリ。いや分かってたんですけどさ。
 近日発売予定のウルトラセブンの廉価版BOXは、尼限定版をキャンセルして通常版を予約し直しました。

 追記2・子供の頃は分からなかったけど、今見るとロコちゃんてすごいコケティッシュですね。若いって素晴らしい!


9/15
  以前にこの日記で、

 ・最近ネットの速度が急低下した。
 ・時間帯にもよるがMbpsが1に満たないこともある。
 ・取りあえずLANケーブルの規格を新しいものにしたけど改善せず。

 なんてことを書きました。

 その後も状況は変わりませんで、しかし困ったなあと愚痴ってばかりでも仕方ないですから、考えられる改善策を少しずつ試していこうと。

 やっぱり怪しいのはWi-Fiルーターの故障かなあと思い、まあ3年使って元は取れてますからダメ元で新しいのを買ってみることにしました。
 今まではずっとバッファローのルーターを使ってましたので、色んな製品を試してみたくもあり、初めてNECのルーターを購入。
 AtermのPA-WG1200HS2という機種で、尼で5300円と、安価なようなそうでもないような。



 NECのルーターは設定がやりにくいという評価がアチコチでありまして、やってみると確かにバッファロー製よりはムズいという気がしました。
 WPSボタンの1発設定は試したけどダメで、ブラウザから設定してようやく接続。それもMac特有(?)の自己割り当てIPがどうしたというトラブルで、一時間以上かかってしまいました。
 あたしのようなメカオンチには、毎度こうした設定はヒヤヒヤものです。

 んで早速スピード計測してみましたところ、



 といきなり下り快速に!
 やっぱ前のルーターがダメだったんだな、これで一安心かなとルンルン気分(絶滅語)でいたところ、その後ジワジワと速度が落ち続けて・・・・




 ↑日が変わる頃には元の木阿弥状態になってしまいました(ToT)

 翌日の昼過ぎにはまた60くらいに戻り、夜9時〜深夜2時くらいには1〜5Mbpsに落ちてしまうことが分かりました。
 てことは回線の混雑が関係しているのかしれませんが、それにしても極端すぎる気もします。
 レンタルモデムの劣化とか、色々複合的な原因があるのかなあ・・・・

 とまれ、このままもう少し様子を見て、改善がなければまた別の対策を試してみたいと思っています。

 ・追記
 ルーターを買うついでに、タイムセールになっていた無線LAN中継器も買ってみました↓



 コチラは簡単に接続できて、電波状況も良くなったように思えます。
 ただ結構発熱するので、耐久性がちょっと心配。
 まあ中華製の安物なので、しばらく使えればイイや的な。


→トップへ